鳥取市吉方にある、療養型病床 鳥取産院です。

医療法人アスピオス 療養型病床 鳥取産院
  ホーム>ご利用案内・ご提供サービス・ご利用方法
ホーム
ご挨拶
ご利用案内
ご提供サービス
ご利用方法
施設案内
施設概要
館内配置図
各施設のご説明
交通アクセス
介護相談
個人情報保護
お問合せフォーム
受付時間
平日AM9:00〜PM5:00
(土・日・祝も大丈夫です)
介護療養型病床 急性期の治療が終わり、介護保険に基づき、要介護度の認定を受けられ介護度1〜5の方へ、療養上の管理、看護、医学的管理かにおける介護、その他のお世話及び機能訓練や医療を行うことにより、自立した日常生活が送れるよう支援させていただく病床です。
 また、介護者が休養を取りたい、冠婚葬祭で一時的に介護ができない、短期間の療養やリハビリを行いたい方は、短期入所としてご利用いただけます。
<ご利用対象者>
介護保険により要介護認定の要介護度1〜5の方
医療療養型病床 急性期医療の治療が終わり、引き続き医療の必要度が高く、病院での療養が必要な方にご利用していただく病床です。
<ご利用対象者>
医療区分が1〜3の段階に分けられており、対象の方がご利用できます。
【介護療養型病床】
 利用者様の身体的・精神的な看護・介護を行い、お食事・入浴排泄などの日常介護をお手伝い
 しながら残存する機能を引き出す為の治療や、リハビリテーションを行い、在宅復帰を目指し
 ます。
【医療療養型病床】
 急性期医療の治療が終わり、引き続き医療の必要度が高く、病院での療養が必要な方にご利用
 していただく病床です。
 日常生活の支援・介助を行いながら、急性期の治療にひきつづき必要な医療を提供させていた
 だきます。
【ご利用いただける方】
◆介護保険の認定を受けている方
65歳以上の高齢者で、「要介護認定」によって要支援1〜2・要介護1〜5までのいずれかに該当した方です。ただし、40歳以上65歳未満のかたでも特定疾病に該当すれば対象となります。
◆医療保険の方
常時医学的な管理が必要な方(要介護度は関係ありません)、治療が終わり今後も障害や疾病があり長期にわたり療養の必要な患者様。
【手 順】
@要介護認定の申請方法
 介護保険は要介護度によって利用条件が定められています。
 介護サービスをご利用するためには、要介護認定を受けなければなりません。
 (各市町村の窓口)
A訪問調査
 調査員が自宅などを訪問して、介護が必要な方の身体の状態や生活環境などについて
 質問を受けます。
 ご家族の方などが立ち会い、日頃の様子や介護が必要なことなどを説明することを
 お勧めします。
B調査・認定
 訪問調査の結果によるコンピュータ判定(1次判定)と医師の意見書などの2次判定を
 もとに「介護が必要」「どの位の介護が必要か」などの判定を行い、認定致します。
C認定通知交付
 申請から約1ヶ月で要介護度が判定されます。
 ※判定に納得できない場合、『不服申し立て』をすることが可能です。
Dケアマネージャーを選ぶ
 ケアマネージャーを選ぶポイントとして、
 ・介護サービスを利用する為具体的な支援をしてくれる専門職。
 ・医療的ケアに詳しい看護師経歴のケアマネージャー。
Eケアプラン(介護サービスの計画)の作成
 ケアプランとは、どような介護サービスをご利用したいか計画をまとめることです。
 介護保険以外の福祉サービスも組み入れます。
F介護サービスの開始
 ケアプランに基づいて在宅介護サービス・施設介護サービスを契約します。
 契約をケアマネージャーが無料で仲介します。
 
見学・ご利用のお問い合わせ・お申し込みについては随時行なっております。
お気軽にご相談ください。


このトップページへ戻る